2010年05月14日

パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)

 8日午後11時15分ごろ、茨城県守谷市薬師台のパート事務員の女性(60)から「自宅リビングの窓ガラスが割られている」と110番通報があった。県警取手署員が駆けつけたところ、1、2階の部屋が荒らされ、現金約26万円と指輪やネックレスなどの貴金属類やブランド物のバッグなど約110点(計1200万円相当)がなくなっていた。同署は窃盗事件として調べている。

 同署の調べによると、女性は1人暮らし。同日午前5時15分ごろ、日帰りで温泉旅行に出かけ、午後11時ごろ帰宅して被害に気付いた。

 同署によると、女性は10年ほど前に夫と死別。貴金属類はほとんど自分で買いためていたという。

黒澤記念館を断念 財団、伊万里市に「資金難」 スピルバーグ氏ら理事解任(産経新聞)
中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立(スポーツ報知)
貸金業法違反の5社に行政処分 東京都(産経新聞)
5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色−民主系会派(時事通信)
「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
posted by モンマ サダハル at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。