2010年04月21日

<青森地裁>職場にウェブカメラを無断設置 執行官処分へ(毎日新聞)

 青森地裁と地裁弘前支部に勤務する複数の執行官が、無断でそれぞれの職場にウェブカメラを設置し、職員の仕事ぶりを一部執行官の間で見られるようにしていたことが15日、分かった。設置した執行官はいずれも「仕事ぶりに不満な同僚がおり、カメラの存在に気付いて、緊張感を持って仕事をしてもらいたかった」と説明しているという。地裁は「不適切な行為」として処分する方針。

 地裁によると、執行官は昨年初め、職場で使うパソコンの上部などに私費でカメラを設置し、限られた執行官同士で映像を見られるようにした。その後、職場の様子が映るようカメラの向きを変えた。

 カメラを向けられていると気付いた職員が先月末、地裁幹部に苦情を申し立て、発覚した。地裁が執行官から事情を聴いたところ、両裁判所に勤務する複数の執行官が撮影を認めたという。執行官は「録画したりはしていない」と話しているという。

 地裁総務課の角掛(つのかけ)孝市課長は「関係者に不快感を抱かせたことは遺憾だが、執行官が特定されるので、その人数や性別などは言えない」と話している。【三股智子】

夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
<沼田市長選>現職の星野氏が無投票で3選 群馬(毎日新聞)
<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦−山崎さんら(時事通信)
チューリップ祭に戻れる?市長オランダで足止め(読売新聞)
posted by モンマ サダハル at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。