2010年03月31日

タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)

 元マラソンランナーで、タレントの松野明美さん(41)(熊本市植木町)が24日、4月25日投開票の熊本市議増員選挙(定数2)に立候補する意向を表明した。

 松野さんは植木町出身。1988年のソウル五輪1万メートルに出場した。引退後にタレントに転身、次男健太郎君(6)がダウン症の障害を持って生まれ、講演会などで障害者福祉向上を訴えてきた。読売新聞の取材に対し、「次男との暮らしや、家族に同じ障害を持つ人たちの話を聞くなかで、議員として活動した方が、障害者が暮らしやすい社会をつくることができると考えた」と話した。

 増員選挙は23日に植木町と熊本市が合併したことに伴い、旧町域を選挙区にして行われる。

山手線外回り、運転再開=JR東(時事通信)
普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分−厚労省(時事通信)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
DNA再鑑定から無罪まで…菅家さんの言葉(読売新聞)
posted by モンマ サダハル at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。